篠山での保養

2012spring_1 2012spring_2 2012summer_1
2012summer_2 2013summer_1 2013summer_2
篠山では、2011年夏に行われた新しい風プロジェクト主催の『オーガニックキャンプ in 兵庫』に始まり、2012年からはNPO法人風和の事業として『ささやま里ぐらしSTAY』が春夏合わせて計5回の保養が行われてきました。そして2015年からは、スタッフ有志で実行委員会を立ち上げ、毎年夏に『笑顔つながるささやまステイ』として保養を行っています。
篠山での保養も回を重ねることで、リピーターのご家族が増えています。それは、「被ばくを減らす」「放射能を気にせず、思いっきり遊ぶ」といった保養本来の目的に加え、篠山の自然の豊かさ、街並みの美しさはもちろん、スタッフや支援してくださる皆さんの温かい気持ちがあってこそ。「遠く離れていても、事故から4年半がたっても、私たちのことを忘れず、支えてくれる人が篠山にはたくさんいる。」そんな気持ちから、また篠山の保養に参加いただけるのだと思います。
福島をはじめとする線量の高い地域にお住まいのみなさんにとって、福島第1原発事故は過去のものではなく、現在進行形の災害です。これからも篠山を中心に支援の輪を広げ、大きなチカラとなって、長く支援できるよう、引き続きご支援・ご協力よろしくお願いいたします。
2014spring_1 2014spring_2 2014summer_1
2014summer_2 2015summer_1 2015summer_2