スタッフ紹介

代表
中村 伸一郎
(ガク)
1965年、兵庫県神戸市生まれ。
家具工房GAKUを開設し、家具づくりを生業としているため、「ガクさん」と呼ばれています。
最近は、災害ボランティアとしても活動。応急手当普及員。
参加された皆さんと友人のように長く続く関係を築けるよう心がけています。
 副代表
山下 敬子
(のりちゃん)
 1972年、兵庫県篠山市生まれ。
子育て支援・自然体験活動スタッフとして様々な団体と共に活動する。
現在、幼稚園支援員として幼稚園に勤務。3人の子を持つ母。
ステイでは母親的立場で子どもやお母さんに寄り添い、 安心できる場作りを心がけています。
会計
廣岡 菜摘
(なつみ)
岩手県生まれ。
2011年の東日本大震災のあと、福島県から篠山市に夫と息子と共に移住。
篠山で発足した避難者ネットワーク「こっからネット」のメンバーで、福島に梅干しを送る「梅干しプロジェクトに参加しています。
監事
柳 美穂
(みほ)
3.11後に関東より移住。瀬戸内海の島で4年間暮らしたあと、2016年より篠山市民になり、2人の子どもと暮らしています。
ずっと関わりたいと思っていた保養キャンプ。みなさんが安心して楽しく過ごせるようお手伝いしたいです。
実行委員
熊谷 拓朗
(たくちゃん)
1969年 兵庫県篠山市生まれ、兵庫県立農業大学校卒業後、県内及びオランダで農業研修。
1991年 緑化木生産業を自営。 環境緑化木生産に携わり、地球環境の悪化を実感。
地球環境に負荷を与えない生活に取り組もうと、ログハウスをセルフビルドし、できる限り化石燃料を使わず、薪、使用済み廃食油等を燃料とした生活に取り組む。
現在、妻・中3女子・小5・幼年長の男子と「地球にやさしい生活」を目指しています。
実行委員
中西 文枝
(ふみえ)
キャンプでは、おはなしや絵本などを読んで聞いていただいています。
岩手出身ということもあり、東北にいつも心を寄せています。皆さんをお待ちしています。
実行委員
矢倉 藍子
(やぐちゃん)
1981年、兵庫県三木市出身。普段は自宅の工房で焼き物を作っています。
田んぼや畑もやっています。篠山には、2012年にやってきました。
篠山は冬は寒いけれど、とてもいいところで気に入っています。